ENTERTAINMENT DISTRIBUTION COMPANY

帝王の娘スベクヒャン

韓国ドラマ
帝王の娘スベクヒャン
帝王の娘 スベクヒャン場面写真

帝王の娘である“スベクヒャン”の座をめぐり異父姉妹の運命が交錯する

時は6世紀の百済(ペクチェ)、第24代王 東城(トンソン)王の治世末期。加林(カリム)城の城主 ペク・カの娘チェファは、王の従兄にあたるユンと密かに情を通じており、彼の子を身ごもっていた。ユンは佐平(チャピョン)として戦に明け暮れ、チェファが身ごもっている事実を知らなかった。 そんなある日、戦地から帰ったユンはもし子供が出来、娘だったら百済を守る花という意味の“スベクヒャン”と名付けようとチェファに話す。 その頃、チェファの父ペク・カは東城王によって屈辱を受け、怒りを募らせていたが、娘とユンの関係を知り、東城王がいなくなれば娘が王妃になるのではと考えていた。そんな中、ユンの側近ヘ・ネスクから“ユンも東城王の死を望んでいる”とそそのかされ、東城王の暗殺を実行する。東城王を敬遠していたようにみえたが敬愛していたユンは、これに激怒しペク・カを自害に追い込む。ネスクはチェファがユンの子を宿していることを知るが、ユンを王にするためその事実を隠し、ユンにはチェファが命を落としたと伝え…。

CAST
  • ソルラン(スベクヒャン):ソ・ヒョンジン
  • ソルヒ:ソウ
  • ミョンノン:チョ・ヒョンジェ
  • チンム:チョン・テス
  • 武寧(ムリョン)王:イ・ジェリョン
  • チェファ:ミョン・セビン
  • クチョン:ユン・テヨン
STAFF
  • <演出>イ・サンヨプ/チェ・ジュンベ
  • <脚本>ファン・ジニョン

2015年/© 2013-4 MBC
DVDリリース:DVD-BOX1 2015年2月25日/DVD-BOX2 2015年3月4日/DVD-BOX3 2015年4月2日/DVD-BOX4 2015年5月2日

TOPへ